【数字の夢の夢占い結果】

【数字の夢の夢占い結果】


数字に関する夢は、夢を見た本人の事情が反映されることが多いものです。
たとえば生年月日、住所、電話番号、あるいは自分にとってのラッキーナンバーだと感じている数など。
この場合、夢の意味は人によって違ってくるのは当然でしょう。
しかし、数字が持つ普遍的な意味もあります。

 

[1]
物事の始まりをあらわし、スタート地点に立っている状態です。
またすべてを掌握したいという強い意思を示すことも。
男性的な事柄をあらわす場合もあります。
1という数字の印象が強い夢は、1位になりたい、人の上に立ちたいという願望のあらわれでしょう。

[2]
二者択一に迷っている状態です。
物事の裏表や善悪など相反する事柄をあらわしたり、バランスを取ることも意味します。
女性的な事柄を暗示する場合も。

[3]
バランスの取れた状態をあらわします。
両親から子供が生まれるように、ふたつの相反するものから生まれる新しいものを意味し、創造力の象徴と考えることも。

[4]
安定した状態をあらわします。
そこから生まれる充実感、生命力も意味します。
また、現実に根ざしたことを象徴する場合も。

[5]
人間の体を五体というように、人間の体そのものをあらわします。
とくに肉体的な生命力の暗示であることが多く、5つあるはずなのになくなってしまったという夢は体をそこなう、つまり病気やケガの暗示と考えられます。

[6]
調和と安定を意味し、そこから生まれる愛も暗示します。
またセックスを暗示する場合も。

[7]
ラッキーセブンというように、7には不思議な霊力があると考えられています。
神秘的なもの、宗教的なものをあらわす数です。
また、インスピレーションや感受性を意味する場合もあります。

[8]
努力や忍耐を象徴する数です。
しかし、力の限りを尽くせば手にすることができるはずの成功や繁栄も暗示しています。

[9]
一ケタの数字のいちばん最後の数であるところから、物事が達成されることを意味します。
そこから得られる喜びや充足感もあらわします。
夢の中で9という数字が印象的なら、人生の絶頂期にいることを暗示している可能性が。

[0]
無を意味する数字で、すべてを失うという凶意があります。
一方、すべてをなくせばまた新しいものが生まれることから、果てしない可能性がある、そんな吉意の場合もあります。